八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「夏の全国高校総体中止」…

 「夏の全国高校総体中止」「全国中学校体育大会中止」。26日、28日と立て続けに中止が発表された中高校生最大のスポーツの祭典。全国の子どもたちが、大会出場目指して日々練習に励んできただけに残念だ▼大会を主催する全国高等学校体育連盟は新型コロナウイルスの感染が拡大し感染リスクが高まる中、安全確保ができないことを理由に、苦渋の決断。夏の甲子園大会の開催にも影響する可能性があるというから高校球児も戦々恐々だ▼全国大会は、中高校の運動部員全員の目標。大会に出場できる生徒は全国で限られるが誰しもが憧れる場所だ▼今年は、八重山から高校総体に八重高女子ソフトテニス部、全中大会に石垣第二中学校の女子バレーボール部などの出場が有望視されていただけに、中止は残念だ▼県高体連は、県高校総体を延期して開催する方法で模索しているという。だが、県教育庁が29日、県立高校の臨時休校期間を5月7日から2週間程度延長した。これが、地区大会、県総体にどう影響するのか。せめて、3年生には高校最後の夏を完全燃焼させてもらいたいものだ▼新型コロナは28日に石垣市内で4人目の感染が12日ぶりに確認され、5月6日までの「緊急事態宣言」が延長される可能性が出ている。我慢の日はまだ続きそうだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム