八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

いったいいつまで続くのだろう。…

 いったいいつまで続くのだろう。つい、愚痴が口に出そうな日々である。ここにきてようやく、希望の光がうっすらと差してきたように感じるのは性急すぎるか▼県内1例目の発生がクルーズ船客からの感染だったように、県外からの移入例がコロナ苦境の始まりだった。観光立県沖縄。国内外からの観光客においでいただいてこそ県経済が成り立つ。島のパインやマグロなど農水産物出荷も数多くの航空便に依存している▼現状が長引けば長引くほど、経済がやせ細り傷口は広く、深くなってゆく。早めの手当てが必要だ。経営資金や家賃、暮らしに困窮する家族に、もっと早く、もっと手厚い救済を▼この苦境を脱した後に、「経済のV字回復」はあり得るのだろうか。全国で、あるいは世界で沈静化し事態が収束する日まで、観光客は「来てうれしい。来すぎるのも怖い」という存在になるのかも知れない▼ともかく、あとひと踏ん張りのウイルスとの戦いである。そう信じて「3密」を避け、できる限りの対策をしよう。明日は必ずやってくる。「遊びをせんとや生まれけむ」は、それからでも遅くない▼思えば、昨年の今ごろは「平成最後」だの、「令和初めて」だのと日本中が浮かれていた。そんなことさえ、すっかり忘れさせたコロナ禍である。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム