八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

5月6日まで延長へ 緊急事態宣言で中山市長

 中山義隆市長は24日、30日で終了する予定だった市緊急事態宣言を5月6日まで延長すると発表し、市民に対し引き続き自宅待機を要望した。中央運動公園や体育施設、住区基幹公園などの利用停止期間も延長する。

 島内に感染者がいる可能性が排除できないこと、国・県の緊急事態宣言が5月6日まで発令されていることを考慮した。

 食料品を扱う店舗では「3密」の状況になる場面があることから、大型店舗に対し高齢者の専用・優先時間帯を設けるよう要請しており、調整ができ次第公表する。

 中山市長は「食料品・必需品の入手、急を要する医療機関の受診、仕事などの必要な場合を除き、外出を慎んでもらいたい」と呼び掛けた。外出せざるを得ない場合には三密(密閉、密集、密接)の回避、他者との適切な距離の確保、マスクの着用、手洗い、うがい等感染防止策の徹底を求めた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

ページ移動

キーワード検索フォーム