八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市内3例目となる20代男性の新型コロナ…

 石垣市内3例目となる20代男性の新型コロナウイルス感染者からの感染拡大が懸念されている▼石垣市が得た情報によると、男性は4月1日の発症から約2週間、美崎町の飲食店などを訪れている。会食あるいは同席した濃厚接触者は数10人から100人以上にのぼる可能性があるという▼市緊急事態宣言は17日から2週間、全市民に自宅待機を要望し、接触者には最後に接触した日から2週間が経過するまでの外出禁止を求めている▼濃厚接触者からさらに感染が広がればどうなるか。島の医療も経済も生活も危機的な状況に陥る。長期化すれば壊滅的なダメージを受けるだろう▼おそらく感染男性の年齢から濃厚接触者も若い世代とみられる。「若いから発症しないだろう、感染しても軽症だろう」などと安易に考えないでほしい。仮にそうなったとしても、あなたが接触した人が感染して死んでしまうかもしれないことを想像してほしい▼今できることは、濃厚接触者からの感染拡大を徹底して防ぐことだ。市中央運動公園野球場会議室に新型コロナウイルス感染症相談外来が開設された。感染者と接触したことのある人、あるいは発熱・せき・喉の痛み・嗅覚障がい・倦怠(けんたい)感などの症状がある人は、必ず相談を。新型コロナから島を守るために。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム