八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

【速報】郡内小中高校臨時休校へ

臨時休校について発表する中山義隆石垣市長=5日午前、石垣市教育委員会

臨時休校について発表する中山義隆石垣市長=5日午前、石垣市教育委員会

7から20日まで

 県内で新型コロナウイルス感染が市中感染を含めて拡大しているのを受け、石垣市と竹富町は5日、管内全ての小中学校を7日から20日まで一斉臨時休校することを決めた。始業式は21日、入学式は21日、22日に延期する。与那国町も足並みをそろえる方針。県立高校、特別支援学校も県教育庁が5日午後、2週間程度の一斉臨時休校の実施を発表した。

 幼稚園も与那国町を除き期間中は休園とし、竹富町は預かり保育児のみ朝から対応する。石垣市は保育所、こども園は保育を必要とする2号認定の園児のみ保育を行う。

 石垣市は5日午前の臨時校長会、竹富町は町教育委員会の課長らを集めて決定した。与那国町は同午後の臨時校長会が方針を決めた。

 石垣市は同日、中山義隆市長と市教育委員会の石垣安志教育長が会見し、発表した。

 市教委は休校期間、児童生徒の不要不急の外出自粛を求めている。期間中は市立図書館、八重山博物館、子どもセンター、こっこーま、子どもホっとステーションは休館する。

 家庭内感染の可能性も踏まえ、父母や兄弟などが郡外に出た場合は、帰島後から2週間、幼児、児童生徒の登園登校の自粛も求める。

 中山市長は「子どもたちの命を守るのが最優先。家族が島外に出たのを隠して登校、出勤することは絶対にしないでほしい。一人の行動で石垣市の子どもたちの命が危険にさらされる」と強い自律を求めた。

  • タグ: 新型コロナウイルス臨時休校3市町
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム