八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

コロンブスがアメリカ大陸に到達して以降…

 コロンブスがアメリカ大陸に到達して以降、東半球と西半球では植物、動物、食物などさまざまな物を持ち込んだり、持ち込まれたりした。これを「コロンブス交換」と言うそうだ。もちろん人の移動によってである。そのとき、それぞれにとって未知の病原体も運ばれた▼中国湖北省武漢市で昨年12月に発生が確認された新型コロナウイルスはその後、瞬く間に世界各地に広がった▼これも人の移動によるものだが、コロンブス交換時とは比べものにならないくらいのスピードだろう。輸出入にも影響が出ており、人と物が世界中でつながっていることを如実に物語っている▼国内での感染者数も増え続けるばかり。人気コメディアンの志村けんさんも亡くなった。多くの国民がその死を悼むとともに、新型コロナ禍をより身近な問題としてとらえる契機になったことだろう▼治療薬の開発には時間がかかる。しばらくは自己防衛で対処するしかない。筆者も所用で3日予定していた那覇行きを急きょ断念した▼世界中が今、目に見えない敵と戦っている。経済、雇用などへの影響を考えると、あまりにも代償は大きいが、我慢の時。人類共通の脅威に一丸となって立ち向かいたい。コロナ終息後に、もっともっと協調する世界になることを願って。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム