八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

島のごみの話です。家族にはいいかげんにして…

 島のごみの話です。家族にはいいかげんにしてと嫌がられながらも減らない島のポイ捨てが気になり、ごみの観察とごみ拾いを趣味にしています▼登校を急ぐ生徒の中に朝飯としてコンビニで食べ物、飲み物を購入、食べながら通学している子がいます。当然包装、容器類はごみ。「ポイ捨てしようっと」▼現場で働くオジさんたちも、お昼は弁当を購入し食べているようですがこちらの容器類もごみ。これらも家に持ち帰りたくないようで。「ポイ捨てしよぅっと」▼畑仕事、牛の世話に出かけるお父さんたち、観光で島めぐりを楽しむ観光客の皆さんも自販機で飲み物を購入していますが、これも飲み終えたら缶やペットボトルはごみ。「ポイ捨てしよぅっと」▼主婦か主夫、転居時期なのかは存じませんが夜陰に乗じて、もしくは白昼堂々と車でテレビ、冷蔵庫など大型電化製品を島の防潮林や山間部の林まで運び置いていく人たちが。これは「ポイ捨てしよぅっと」では言葉足らず▼かように島はポイ捨てごみが目につきます。自宅以外は道路、畑地だろうが島全体をごみ箱と勘違いしている方はまだまだ多いようです。確かに島を巨大ごみ箱として考えれば、まだ余裕があり笑っていられますが、先々は限られた最終処分場の二の舞を踏むのではとの思いも。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム