八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ネット社会となり誰でも気軽に情報を発信で…

 ネット社会となり誰でも気軽に情報を発信でき、誰でもその情報を自由に見ることができる。良い面もあれば悪い面もある▼そのネット上に投稿された情報が原因となり日本中で騒動になっているのがトイレットペーパーやティッシュペーパーの品薄状態。ことの発端はネット上にアップされた「新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが中国から輸入されなくなる」「原材料がマスクの製造に回されるためトイレットペーパーが不足する」という根拠のないデマ情報▼この情報を信じた人がトイレットペーパーなどを買いに走り、スーパーなどの売り場から商品が無くなったり、品薄状態になっているのを見た人が、さらに購入。商品が無くなっている現状をネットに投稿。これを見た人がさらに買いに走るという、悪循環に▼最初は「商品が無くなる」というデマ情報だが、現実に売り場から無くなるという真実の情報へと変化。製造業界が「商品の供給・在庫は十分にある」と声明を出したが、事態は収束していない▼人間の心理は複雑だ。今回のトイレットペーパーの情報がデマだと分かっていても、目の前の商品が無くなっていると、ついつい不安になり、買いだめに走るようだ▼デマ情報に惑わされないためにも、情報の見極めが大事だろう。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム