八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

仮庁舎で業務始まる 清めの儀式に町旗掲揚も

業務開始式で決意を新たにする職員ら=25日午前、竹富町役場仮庁舎

業務開始式で決意を新たにする職員ら=25日午前、竹富町役場仮庁舎

滞りなく業務も行われた=25日午前、庁舎内窓口

竹富町役場

 竹富町役場の仮庁舎での業務が25日から始まった。午前9時の業務開始式で清めの儀式や町旗掲揚が行われた。来庁者は、狭さを感じつつも窓口との近さや職員の対応に満足した様子だった。仮庁舎業務初日はトラブルなく順調にスタートした。

 開始式には、各課長などが出席。西大舛髙旬町長は「22日、23日に引っ越しを終え、24日はそれぞれの職員がデスク周りの整理に当たり、本日を迎えることができた。町民の理解と職員の努力のたまものに感謝申し上げる。年度末の重要な業務に向け職員一丸となって取り組もう」と決意を新たにした。

 同日は朝から、町民課や福祉支援課を訪れる人の姿があった。福祉支援課第1号として来庁した60代女性は「窮屈そうに見えたが、サービスは最高。距離が近くて親しみやすい」と満足そうに庁舎を後にした。

 庁舎内には11課1室が入居し、各課直通の電話番号を設けた。現状、庁舎内の駐車場は身体障がい者用1台。旧庁舎の駐車場部分は利用可能。町は仮庁舎前で路上駐停車をしないよう呼び掛けている。各課の配置案内図は入り口に設置する計画。

 仮庁舎は面積1379平方㍍の石垣市有地を借用し、延べ床面積995.3平方㍍のユニットハウス型1階建て。2年間リースで庁舎設置費を含むリース料は計1億9000万円。市有地の借地料は月額約23万5000円。

 今後の新庁舎整備スケジュールは、旧本庁舎を解体した場所に石垣支所、大原に本庁舎を新しく建てる。いずれも2021年度の完工、22年度開庁を計画している。

  • タグ: 竹富町役場仮庁舎
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム