八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山の児童生徒ら表彰

2019年度県児童生徒等表彰式で表彰された八商工情報技術部の米盛勇二部長(右)、東田康正君=29日夕、南ぬ島石垣空港(同校提供)

2019年度県児童生徒等表彰式で表彰された八商工情報技術部の米盛勇二部長(右)、東田康正君=29日夕、南ぬ島石垣空港(同校提供)

2019年度県児童生徒等表彰式で表彰された(左から)新城愛結前部長、稲嶺優海前部長、南慎之輔君、河島飛鳥君=29日午後、県庁

県児童生徒等表彰式 文化・スポーツ・教育などで活躍

 【那覇】2019年度県児童生徒等表彰式(県教育委員会主催)が29日午後、県庁であり、教育・文化活動部門で八重高郷土芸能部(鈴木音羽部長、部員42人)と八重農郷土芸能部(平良美夢部長、部員20人)と八商工情報技術部(米盛勇二部長、部員5人)、スポーツ活動部門で西表中3年の河島飛鳥君(14)、他の児童生徒の模範部門で石垣第二中3年の南慎之輔君(15)が受賞した。

 八重高郷土芸能部は全国高文祭2019さが総文でグッドパレード賞、八重農郷土芸能部は同大会で優秀賞と文化庁長官賞を受賞。八商工情報技術部はエコデンレースバッテリー部門ワイパーモータの部で初優勝を飾った。

 河島君はアジアSUPツアー2019ジュニアクラスの台湾・韓国・香港・福岡の全大会で総合優勝。南君は作文などのコンクールで多数受賞しているほか、陸上部で九州・全国大会に出場するなど文武両道で活躍した。

 八重高郷土芸能部の稲嶺優海前部長(3年、18)は「受賞できたのは周りの支えがあったから。後輩たちには感謝の気持ちを忘れず、全国で上を目指して頑張ってほしい」、八重農郷土芸能部の新城愛結前部長(同)は「受賞できて光栄。後輩たちは悩みや重圧もあると思うが、全国大会に向けて練習を重ねてほしい」、八商工情報技術部の米盛部長(同)は「とても素晴らしい賞をもらえてうれしい。後輩には課題研究にしっかり参加して連覇を目指してほしい」、河島君は「自然を感じられるのがSUPの魅力。高校ではカヌーも極めたい」、南君は「高校でも文武両道で活躍できるようしっかり頑張りたい」とそれぞれ語った。

 平敷昭人県教育長は「受賞は日ごろの努力が実を結んだ結果であり、地域住民や県民に喜びと感動、児童生徒に希望と自信を与えた。大きな夢と希望を持ち、さらなる高みを目指してまい進してほしい」と激励した。

 今年度は教育・文化活動で12個人8団体、スポーツ活動で20個人4団体、他の児童生徒の模範で14個人の46個人12団体が選ばれた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム