八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与党議員が提出し、内外の注目を集めた石垣市の…

 与党議員が提出し、内外の注目を集めた石垣市の自治基本条例廃止案は賛成少数で否決され、存続が決まった。与党議員の中に「誠実で良識のある方がいた」との声が聞かれ、安堵した市民も多いのではないか▼地元テレビの中継を見ていて市民目線とはほど遠い、なんとも高飛車な議員が多いことか。あうんの呼吸で何が何でも成立させようとする与党と、阻止に向けて声を上げる野党とが一方通行の言葉だけを投げ合っていた。今の市議会に欠けているのは人間味ではないかと痛感した▼廃止案は否決されたが喜んでばかりはいられない。政権忖度を疑いたくもなる市政与党に陸自配備推進という最重要課題がある以上、この先二の矢、三の矢が放たれるかもしれない▼そこで市民目線の野党の出番である。野党の皆さんに、それぞれ見識があることは知っている。それが各人バラバラに事を運びいくらいいことを言っても難局には対処できない▼ここは自民石垣支部のごとく一枚岩でなければ。信念の下に結束できず、現状のままでいくようでは万年野党に甘んじるのが目に見えている▼横暴さが際立ち、市議会の成熟度を内外に露呈した今回のドタバタ劇。またぞろ見るのはご免こうむりたい。与党一部議員脱線の巻、天上の;エンマ様;もさぞ、怒り心頭であろう。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム