八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山地区児童・生徒科学作品展 17個人5団体表彰

第35回八重山地区児童・生徒科学作品展で優秀賞、優良賞、努力賞を受賞した児童生徒ら=21日午後、石垣市立図書館視聴覚室(八重山地区小中学校理科教育研究会提供)

第35回八重山地区児童・生徒科学作品展で優秀賞、優良賞、努力賞を受賞した児童生徒ら=21日午後、石垣市立図書館視聴覚室(八重山地区小中学校理科教育研究会提供)

科学作品展受賞児童・生徒一覧

9点を県審査に出品

 第35回八重山地区児童・生徒科学作品展(八重山地区小中学校理科教育研究会主催)の表彰式が21日午後、石垣市立図書館視聴覚室であり、17個人5団体の児童生徒が優秀賞4点、優良賞7点、努力賞11点を受賞した。このうち9点が10月18日に浦添市産業振興センター「結の街」で行われる県審査へ出品される。 今年度はリポート、パネル、標本など128点の応募があった。石垣直志審査委員長は「意欲的な研究が多かったが、リポートのまとめ方で差がつく。記録、グラフ、図などを使い、気づいたことを伝えるまとめ方を工夫してほしい」と講評した。

 小型ロケットの打ち上げ研究を3年間継続し、前年度は市販の小型模擬人工衛星を使ったデータ採取実験で県知事賞を受賞した岡部壮良君(14、石垣第二中3年)は、自作の小型模擬衛星を使用し気温、気圧、湿度などより詳細なデータ収集を実現。2年連続で優秀賞を受け、県審査へ出品される。

 白浜小学校の西原智章君(6年)と西原智穂さん(3年)は、ヤシガニ100匹を観察し個体ごとにカルテを作成。「個体識別し定期的に再捕獲できれば、生息数の変化や成長速度を知ることができる」と語った。

 優秀な作品を多数出品したとして、カトリック学園海星小学校が学校賞を受賞した。

  • タグ: 科学作品展
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム