八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

放送・配信で協定締結 災害防災情報

災害防災情報の放送・配信に関する協定書を手にする5者の代表=27日午前、市役所庁議室

災害防災情報の放送・配信に関する協定書を手にする5者の代表=27日午前、市役所庁議室

3市町・気象台・石垣エフエム

 八重山3市町と石垣島地方気象台、㈲石垣コミュニティーエフエムは27日、災害防災情報の放送・配信に関する協定を締結した。これまでは石垣市とエフエムの2者間の協定だったが、エフエムがインターネットでラジオ放送を流すことのできるストリーミングを積極的に導入していることを受け、竹富町、与那国町、気象台にまで枠組みを拡大した。

 気象台が随時、番組に出演して台風情報を解説するなど防災情報を直接届け、3市町は防災に必要な情報を提供する。与那国町の全域と竹富町の一部のFM放送エリア外では、ストリーミング放送を通じて情報が伝達される。

 5者の代表が市役所庁議室で協定に調印した。気象台の野崎太台長は「行政機関の情報をリアルタイムで届けることは大きな意義がある。住民や観光客の安心安全の取り組みの一つになると思う」と期待。

 エフエムの東太田政三代表取締役は「今後も地域の皆さんに的確な情報を伝達する役目をしっかりと果たしていきたい」と語った。

 外間守吉与那国町長は「与那国でもラジオ放送がインターネットで配信できることを確認した。心強い」、西大舛髙旬町長も「観光や経済も伸びていくことを期待したい」と喜んだ。

  • タグ: 災害防災情報
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム