八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町デンサー節大会 一般最優秀賞に西原さん 

第17回竹富町デンサ節大会子一般の部で最優秀賞に輝いた西原佑香さん=24日午後、鳩間

第17回竹富町デンサ節大会子一般の部で最優秀賞に輝いた西原佑香さん=24日午後、鳩間

第17回竹富町デンサ節大会子どもの部で最優秀賞を受けた狩俣幸奈さん=24日午後、鳩間

子ども部 狩俣さん(船浦中3年)輝く

 【鳩間】竹富町町制施行70周年記念第17回竹富町デンサ節大会(町民俗芸能連合保存会主催、竹富町・竹富町教育委員会共催)が25日、鳩間島音楽祭広場で開かれた。各島々の学校や公民館、役場、一般公募の代表29人が、デンサ節に情感豊かな歌声を響かせた結果、一般の部は西原佑香さん(18)=石垣市大浜=、子どもの部は狩俣幸奈さん(15)=船浦中3年=が最優秀賞に輝いた。会場には観客約500人が詰めかけ、出場者にエールや拍手を送った。

 デンサ節は、1768年ごろに、故・宮良里賢氏が作詞作曲した沖縄三大教訓歌の一つ。広く大会は八重山で歌い継がれているデンサ節の継承を目的に、各島を巡回する形で開催され、今回の鳩間島開催で一巡。来年以降は会場を西表に固定する予定。

 冨里保雄会長は「教訓歌デンサ節を正しく保存継承するとともに、後継者育成に努めるのがわれわれの使命」とあいさつ。

 大会のために2カ月ほど特訓したという西原さんは「父方の祖父の故郷である鳩間で歌うことができてうれしい。本調子を出せたと思う。家族への日頃の感謝を込めて歌った」と笑顔をみせた。

 昨年の大会で優秀賞を受けた狩俣さんは「最優秀賞はうれしい。歌詞の意味が皆に伝わるように気持ちを込めて歌った」と受賞を喜んだ。

 八重農沖縄みずほ会(島袋安弘会長)が沖縄本島で開いているデンサ節大会の第4回大会優勝者・相田理央さん(17)=小禄高校3年=もゲスト出演した。

 このほかの入賞者は次の通り。

 【一般の部】

 ▽優秀賞=鳩間一司(一般公募)▽優良賞=宜間泰昭(干立公民館)▽努力賞=津嘉山恵(中野公民館)▽奨励賞=前石野明信(波照間公民館)

 【子どもの部】

 ▽優秀賞=小池美寿々(登野城小3年)▽優良賞=川端純(白浜小5年)▽努力賞=松田梨李(鳩間小5年)▽奨励賞=仲新城颯大(大原中3年)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム