八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ブロック塀劣化など5件 大阪北部地震 小学女児犠牲

石垣小学校の通学路では9カ所の危険箇所が確認された=22日午後、石垣小学校通学路

与那国町教委、全校を調査
石垣、竹富も安全確認通知

 18日に発生した大阪北部地震で小学生女児が小学校のブロック塀の下敷きになって死亡したことを受け、郡内の各教育委員会では、22日までに安全対策に乗り出している。与那国町教育委員会が20日に町内の全小中学校、幼稚園のブロック塀を調査した結果、小中3校計5カ所で、劣化や擁壁の上に積まれた塀が見つかった。与那国町教委では来週にも詳しい調査を行う。石垣市教育委員会は18日、独自に通学路のブロック塀の確認や児童生徒への注意喚起などを各校に通知した。竹富町教育委員会も22日に町内各校に安全確認を通知した。

 石垣市内では、市教委(石垣安志教育長)の通知を受け、市内の小中学校は、▽校内や通学路の安全点検▽危険個所を市教委や市防災課に報告▽保護者や児童に注意喚起▽安全マップの更新—などを実施。石垣小学校は通学路の危険個所を9カ所確認し安全マップを作製した。

 市教委は後日、各学校に安全確認を行う予定。日程は未定。

 竹教委(仲田森和教育長)は、21日に県教育庁からのブロック塀などの安全点検の通達を受け、22日に町内の各学校へ安全確認を求める通知を出した。今後、各校が点検を行い、町教委が25日から29日まで、重ねて各学校の安全確認を実施する予定。

 与教委(尾辻美佐恵教育長職務代理者)は20日、島内の各学校、幼稚園を点検。与那国小で3カ所、与那国中で1カ所、比川小で1カ所のブロック塀に、劣化や擁壁の上に積まれた塀などの危険な箇所が確認された。町教委は来週にも詳細な検査を予定している。

 久部良小学校と同中学校のブロック塀は、2015年の大雨による倒壊後、耐震性の高い壁に建て替え済み。くぶら幼稚園と同小学校の間のブロック塀は、本年度内に工事を予定しているという。

 沖縄県教育庁は20日、各市町村の教育委員会にブロック塀などの安全点検を通知している。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム