八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「心当たりのある人は連絡を」 元全学徒の会

「心当たりのある人は連絡を」と呼び掛ける宮城政三郎さん=14日、那覇市内の自宅

「心当たりのある人は連絡を」と呼び掛ける宮城政三郎さん=14日、那覇市内の自宅

八重山と宮古の情報少なく

 【那覇】沖縄戦で鉄血勤皇隊や通信隊などとして動員された旧制中学や師範学校などの元学徒を中心に、4月18日に結成された「元全学徒の会」。戦没者は現在、1969人と判明しているが、八重山と宮古の情報が少なく、同会に参加している与那国出身で県立第一中学校の元学徒、宮城政三郎さん(89)=那覇市=は「ぜひ、心当たりのある人は連絡を」と呼び掛けている。

 戦前、沖縄には21の中等学校があり、沖縄戦ではすべての生徒たちが戦場に駆り出された。男子は14歳から19歳で、上級生は「鉄血勤皇隊」、下級生は「通信隊」に入隊し、女子は15歳から19歳が主に看護活動にあたり、多くの学徒が短い生涯を閉じた。

 宮城さんらは「学業半ばで無念に失われた若い命があった。沖縄戦の実相を後世に伝えなければならない」と話し、糸満市摩文仁で昨年3月に建立された「全学徒隊の碑」の隣に、犠牲になった学徒の名前を記した刻字版の設置を県に求めている。

 問い合わせは、元全学徒の会の宮城さん(098ー887ー7893)。

  • タグ: 元学徒
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム