八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「近現代史、本書で確認を」

「八重山を学ぶ」の出版を祝う参加者=17日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ

「八重山を学ぶ」の出版を祝う参加者=17日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ

「八重山を学ぶ」出版祝賀会
実行委「市民に読んでもらいたい」 

 2015年に発行された中学生用副読本「八重山の歴史と文化・自然」を、書名を改めて一般向け発刊した「八重山を学ぶ」の出版祝賀会(同実行委員会主催)が17日夜、石垣市内ホテルで開かれた。

 渡久山長輝実行委員長は「確かな知識を提供する本を出版してもらい、感謝している。八重山の自然、環境、歴史、文化など、あらゆる角度から総合的に理解できる本となっており、市民にも保護者にも読んでもらいたい」と述べた。

 実行委は刊行委員会(田本由美子委員長、12人)のメンバーを招き、労をねぎらった。

 田本委員長は「近現代史をめぐり、(市教育委員会から)2カ所に見解が分かれるところがあったとされたが、本当にどうなのか本書で確認してほしい。一方、多くの市民、郡民の要望を受け、一般向け発刊の運びとなった」と述べた。

  • タグ: 出版
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム