八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

協力体制の改善を

 ▽…本年度のイリオモテヤマネコ保護増殖検討会が開かれ、担当者が各事業実績を報告。長年の課題であるヤマネコの交通事故防止対策では、傍聴席から県道の草刈りやアンダーパスの新設を求める声が上がった。草刈りは各公民館の町要請でも常々、項目に盛り込まれるが、亜熱帯地方の草木の成長に追いつかないのが現状だ。地元、行政が両輪となった協力体制の改善は叫ばれて久しい。

 ▽…八重山古典民謡保存会の師範教師免許審査会には師範に6人、教師に8人がエントリーし、それぞれ3人、4人が合格。狭き門だった。3~4曲をクリアしなければならず、全曲演奏するのに約20分かかるという。一つでも間違えれば終了。弾き直しはできない。目の前には審査員8人がずらり。挑戦者はさぞかし緊張したことだろう。

 ▽…石垣在波照間郷友会戌生年者祝いが和やかに催された。61歳の生年者がマミドーマの余興を披露する予定だったが、欠席者があったためその場で補欠を集うと、後輩らがすぐさま舞台へ。生年者とおどけた踊りを見せ、会場を楽しませた。行事を通して身に染みついた郷土芸能も、島を離れてなお続く強い絆の根底に流れているものの一つかと、うかがえるような風景だった。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム