八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

10月も半ばだというのに…

 10月も半ばだというのに真夏日が続いていることしの気候。集落の庭先に時期外れのアマリリスが咲き誇っている。そういえば、ことしは花の開花だけでなく果樹の実付きにも落ち着きがなかった▼例年ならお盆の頃に多量に収穫していたはずの庭の島バナナ。ことしは遅れに遅れ今頃になってやっと実を付け出している。しかも小ぶり。申し訳程度の房をつけて▼木が細い。退化が進行中かしらん。バナナは株移植で健康を保ち、障害や病気を防ぐと聞く。屋敷内での移植もうんと離して植えることがこつだと言う。わが家のバナナは次々出てくる株をそのままに庭の一角で密植状に伸ばし放題▼先日、大川在住のSさんから自分の所のバナナが駄目になってしまったので株を分けてと言われていたことを思い出した。わが家のバナナはそのSさんの株からの移植▼そこで、母木の根元から、多いもので数本も顔を出している株を掘り起こして兄弟親戚にも植えてみたらと声をかけてみた。いとこの家からは、バナナはシロアリが寄るので屋敷には植えないように固く言われている旨の返事が▼でも島バナナは大好き。こんなうまいものは他に類がない。店に出たら高くても買ってきて食べてる。形や大きさは気にしないから収穫したら遠慮せず持って来て頂だい、とさ。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム