八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

生徒たちの思いチュラアイ

 ▽…高校生11人が制作したフリーペーパー「Chura★I」(チュラアイ)。ネーミングも、生徒たちがアイデアを出し合って決めた。Churaは「創造する」「おもてなし」「団結」「虹=架け橋」「行動」を意味する英単語の頭文字。★は「輝く、目立つ」、最後のIは「石垣島と参加者それぞれ一人一人」を意味する。生徒たちの思いが詰まっている。

 ▽…3カ月間の講習を終え「宝の手」として、ブーウミを担う15人の女性たち。年も32~79歳と幅広いが、とても仲が良く、講習を終えた15人で「ブーウミ結の会」を結成。修了式では同会から講師を務めた3人に寄せ書きと花のサプライズも。講師を務めた平良佳子理事長は「会が結成されたのは初めて。うれしいこと。年度末で忙しく気持ちもしぼんでいたがこれで充電できた」と喜んだ。

 ▽…石垣に初寄港したポナン社のクルーズ船「ロストラル」。コンパクトだが、船内の優雅さや食事などが欧州人観光客のハートをつかんでいる。同社によると、今回のクルーズは12日間で金額は7000ユーロ、日本円で約84万円。ロ号はことし6月に寄港予定だ。同社は初寄港で新たな寄港地として選択肢も拡大。受け入れ側は欧州人観光客へ「また行きたい」と思わせるチャンスでもある。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム