八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

花と緑あふれる地域コンクール 宮良婦人会に最優秀賞

第8回花と緑あふれる地域コンクールで最優秀賞となり表彰状を手渡される宮良婦人会の成底いと子会長(右)=5日午後、石垣市民会館中ホール会議室

第8回花と緑あふれる地域コンクールで最優秀賞となり表彰状を手渡される宮良婦人会の成底いと子会長(右)=5日午後、石垣市民会館中ホール会議室

第8回花と緑あふれる地域コンクールで最優秀賞に輝いた宮良婦人会が管理する花壇=5日午後、宮良

道行く人の目楽しませる

 石垣市婦人連合会(宮良和美会長)の第8回花と緑あふれる地域コンクールの表彰式が5日午後、市民会館中ホール会議室であり、宮良婦人会(成底いと子会長、会員70人)が初めて最優秀賞に輝いた。

 ことしのコンクールには、13単位婦人会が参加し、2月19日に審査があった。最優秀賞の宮良婦人会は、同コンクール以前にあった県緑化運動に伴うコンクールでも八重山地区代表になった経験もある。

 宮良婦人会は、カランコエをはじめ多種多様な花々を宮良集落の入り口に飾り、道行く人の目を楽しませている。式で成底会長は「胸いっぱい。役員たちが1年間しっかりと頑張ってくれたおかげ」と喜んだ。

 式では、宮良会長、中山義隆市長、市自治公民館連絡協議会の黒島健会長があいさつ。審査委員長で㈲新垣造園土木の新垣能一社長が審査結果を発表し、講評した。

 同コンクールは、美化活動を通して婦人会相互の連携を図る目的で毎年行われている。

 最優秀賞以外の結果は次の通り。

 ▽優秀賞=石垣、登野城▽優良賞=新栄町、平得▽奨励賞=大川、新川、川平、伊原間、明石、白保、大浜、真栄里

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム