八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

化石燃料の枯渇が心配される中、近年は大衆

 化石燃料の枯渇が心配される中、近年は大衆車から高級車まで燃費を重視したエコカーが主流だ。その流れに乗り、周りでエコカーの代表格とも言えるガソリンと電気で走るハイブリッド車が増えた。ガソリンだけで走る車と比べ、圧倒的に燃費が良いためだろう▼実際にわが家のハイブリッド車も満タンにすると900㌔以上走る。1㍑当たりに換算すると30㌔を超える。高校生の娘の送り迎えなどで、一般家庭より走行距離が長いが、満タンにすると月に1回給油するかしないかだ▼乗っていても、アクセルの開閉量に応じてエンジンと電気が切り替わるため、エコ走行を意識してか自然とアクセルペダルを踏む量も少なくなり、スピードも控えめに▼さらに燃費が良いのが電気自動車。燃料費は1㌔1円程度だという。電気自動車の所有者によると、大排気量車並みのトルクがあり、運転しやすいとか▼1回の充電で200㌔程度は走行できるようで、狭い石垣島なら何の問題もない。充電も家庭のコンセントにつなぐだけ。離島ゆえにガソリン価格が高いことを考えれば、最も適した車だろう▼新車価格は一般のガソリン車と比べて割高だが、中古車ともなると新車からの値落ち率が高く、値ごろ感があるとか。これから車の購入を考えている人は一考だ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム