八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重高、銀賞に輝く 県吹奏楽アンサンブルコン

第41回沖縄県吹奏楽アンサンブルコンテストで銀賞に選ばれた八重山高校吹奏楽部のメンバーら=11日午前、うるま市民芸術劇場

第41回沖縄県吹奏楽アンサンブルコンテストで銀賞に選ばれた八重山高校吹奏楽部のメンバーら=11日午前、うるま市民芸術劇場

 【うるま】第41回沖縄県吹奏楽アンサンブルコンテスト・第42回九州アンサンブルコンテスト沖縄県予選(主催・県吹奏楽連盟、朝日新聞社)の高校部門が11日、うるま市民芸術劇場響ホールで行われ、八重山高校吹奏楽部(宜保奈々香部長、部員3人)が銀賞に選ばれた。

 高校の部には、県内から33団体が出場。部員数3人の八重山高校吹奏楽部は、金管楽器担当部員2人と同校のマーチングバンド経験者など6人が金管八重奏編成で「晴れた日は恋人と市場へ」を演奏。急ごしらえの編成ながら息の合った演奏で銀賞に輝いた。

 宜保部長(1年)は「トラブルもあったが影響は出なかった。練習の時より、お互いの音を聞きながら演奏することができた」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム