八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

師走を迎え、そろそろ年賀状の準備をする…

 師走を迎え、そろそろ年賀状の準備をする時節となった。郵便局がにぎわう時でもある▼言いにくいことを申し上げる。八重山郵便局は、そろそろ機能分散を真剣に検討されたらいかが。局あげて移転すべきだとは言わない。窓口機能に特化し、せめて集配と物流機能だけでも移転して構内の駐車スペースを確保しなければ、利用者や市民、観光客の交通安全が確保できない▼同郵便局は明治15年の開局。現局舎はちょうど開局100年目にあたる昭和57年の建築だ。この時、商店街や商工会から、郵便局移転を要望する声が強くあがった。車社会化を見越し、局跡地を譲り受けて駐車場を整備する。そんな構想だったが実らなかった▼そもそも敷地内の利用者用駐車場は北側にわずか4台のみ。慢性的な不足から南側隣地を駐車場に充てているが10台しかない▼パイン等の出荷ピーク時、お中元や歳暮の時期はまったく余裕がなく、周辺に違法駐車を余儀なくされる。商店街目当てのレンタカーも年中ごった返す。機能分散、移転することで構内駐車場を提供する。移転先は旧空港周辺でいかが▼国道に縦列駐車されたら右折帯しか走れない。近隣有料駐車場では、とうとう「レンタカーの利用お断り」の貼紙も出た。これが日常、もう潮時だ。何かあってからでは遅い。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム