八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

テレビ「ヒミツのケンミンショー」。その土地…

 テレビ「ヒミツのケンミンショー」。その土地では一般的ながら、全国的には不思議な習慣、食などを「ヒミツ」として取り上げる。「知念のオニササ」を全国区にした番組。対象を笑わず「へ~、そうなんだ」の姿勢がいい▼ことし、何回か那覇の結婚披露宴に出かけて気がついた。子どもたちの余興に花金が飛ばない。花金も含めての余興なのだけど▼沖縄全体の習慣だと思い込んでいたが、実は八重山だけのヒミツだったのかも。なら、割り箸に千円札を何枚もはさむ黒島は、もっと豪勢なヒミツだ▼先の公開討論会で陸自配備賛成側が、可否を決めるのは「公選職である首長と議会」と言い切った。これを争点とする選挙で民意を得た訳でもないのに。全権委任した覚えはない▼そもそも尖閣はつくられた危機である。元都知事の「都有化宣言」にのって市民を二分し、対立させてきたのはどなただったか。当然「選手兼審判」の判定はフェアではなく、「結論ありき」だろう。そんなヒミツを楽しめないケンミンショーは見たくない▼「世界のウチナーンチュの日宣言」は、未来を予感させる。特に、その一節「われわれウチナーンチュは、困難に打ち勝つ不屈の精神を持っている」に共感し心が震えた。われらやいまもかくありたい。これはヒミツではない。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム