八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

5団体1個人を表彰 海保が環境の保全活動を評価

海事関係功労者表彰を受けた皆さんと石垣海上保安部の職員ら=24日午後、石垣港合同庁舎2階会議室

海事関係功労者表彰を受けた皆さんと石垣海上保安部の職員ら=24日午後、石垣港合同庁舎2階会議室

 海上保安庁の海事関係功労者表彰伝達式が24日午後、石垣合同庁舎であり、海の環境保全活動に貢献した5団体と、安全パトロールや救助訓練などで海難防止思想の普及に貢献した1個人に、石垣海上保安部の宮崎一巳部長から表彰状と感謝状が伝達された。

 海上保安庁長官表彰を受けた西表エコプロジェクトは15年以上にわたり、西表島でビーチクリーン活動を実施。現在も月に1、2回、同島全域で海浜や港、マングローブ林などで清掃活動を継続している。

 森本孝房代表は「人がつくったごみは分解されることがない。そのままにしておくと生態系や自然環境への影響が大きい。今後も仲間と共に活動を続けていきたい」と話した。

 表彰を受けたのは次の皆さん。

 〈海上保安庁長官表彰〉▽西表エコプロジェクト(森本代表)▽石垣エコクリーンビーチクラブ(佐藤紀子代表)

 〈第11管区本部長感謝状〉▽西表島エコツーリズム協会(石垣昭子代表)▽白保海湧く海保全協議会(新里昌俊代表)▽海Loveネットワーク(笠原利香代表)

 〈石垣海上保安部長感謝状〉▽黒島伸幸(海上指導員)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム