八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

工作で親子ふれあう

第29回親子ふれあい手作り広場で工作に励む参加者ら=21日午前、メイクマン石垣店

第29回親子ふれあい手作り広場で工作に励む参加者ら=21日午前、メイクマン石垣店

メイクマンで手作り広場

 第29回親子ふれあい手作り広場(八重山毎日新聞社主催、メイクマン・石垣エスエスグループ協賛)が21日、メイクマン石垣店で開かれ、親子ら約130人が参加した。

 カンカラ三線、アクリルを使ったロボット貯金箱、しっくいを使うシーサー風鈴、木工による収納ボックス作りの四つの工作テーマが設けられ、参加者は同店スタッフらのアドバイスを受けながら熱心に取り組んでいた。

 このうち、貯金箱作りに奮闘していた上地秀虎君(ひでとら大浜小1年)は「接着剤でくっつけたりするのが楽しく、出来上がりが楽しみ。またやってみたい」と話した。

 シーサー作りをした砂川大心ちゃん(だいしん3)は「色塗りも上手にできた。出来上がったらお家のテーブルに飾りたい」と満足そうな笑みをみせた。

地図
  • タグ: 親子ふれあい手作り広場
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム