八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

首相や皇太子一家と面会 沖縄豆記者3人が活動報告

豆記者団の体験を報告した右から入嵩西君、結城君、吉村さん=12日午後、八重山事務所

豆記者団の体験を報告した右から入嵩西君、結城君、吉村さん=12日午後、八重山事務所

 第55次沖縄豆記者団(東京・北海道)に八重山から参加した4人のうち3人が12日午後、八重山教育事務所で取材した内容などを報告した。

 沖縄豆記者は、県内の小中学生が各地での取材活動を通して社会に貢献できる人材を育成することを目的に派遣されており、記者団約50人は1日から6日までの日程で東京と北海道を訪問。

 東京では安倍晋三首相や鶴保庸介沖縄及び北方対策担当大臣への訪問、皇太子一家との面会、北海道では納沙布(のさっぷ)岬から北方領土の見学、根室市内の中学生との交流を実施した。

 八重山からは吉村奈七花さん(平真小6年)と結城太志君(白保小6年)、入嵩西義士君(石垣中3年)、平良優考君(同)が参加。このうち入嵩西君は「北方領土の見学では、こんなに近いのに自由に行き来できないという現状を目の当たりにして、沖縄の基地問題と似たような部分があることを感じた。豆記者で学んだことを周囲にも伝えていきたい」と報告した。

 報告を受けた崎山晃所長は「この体験を生かし、もっと知りたいという知識欲を膨らませていってほしい」と激励した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム