八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富島の夜空に流れ星 観光客ら星まつり楽しむ

竹富島ふれあい星まつりの星空観望会で、雲間からのぞく星々を楽しむ=11日夜、竹富小中学校運動場

竹富島ふれあい星まつりの星空観望会で、雲間からのぞく星々を楽しむ=11日夜、竹富小中学校運動場

 星空を資源にした地域振興と活性化などを目指すイベント「竹富島ふれあい星まつり」(八重山広域市町村圏事務組合主催)が11日午後、竹富小中学校運動場で開かれた。同組合が年に1度開催しているもので、今回で5回目。竹富島開催は初となる。地域住民や観光客ら約500人が会場を訪れ、夏の夜空を彩る星々を楽しんだ。

 午後8時から消灯して行われた星空観望では、NPO法人八重山星の会の通事安夫代表理事が、望遠鏡を通してスクリーンに映し出された月や恒星の一つであるアンタレスなどを紹介。流れ星を目にすることもでき、参加者からは大きな歓声と拍手が湧きき起こった。

 観望に先立ち、今月にハワイ文化交流公演を控える八重山農林高校郷土芸能部、石垣市出身のアーティスト饒平名久乃さんが舞台を盛り上げた。

 同組合副理事長の川満栄長町長、国立天文台・石垣島天文台の宮地竹史所長らがそれぞれあいさつした

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム