八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

し尿など磯辺川に流す 汚水処理場故障で6日間

汚水が流出した大浜・磯辺地区汚水処理場=8日午後、市内磯辺

汚水が流出した大浜・磯辺地区汚水処理場=8日午後、市内磯辺

石垣市

 石垣市が農業集落排水事業石垣東部地区で整備した「大浜・磯辺地区汚水処理場」でシステムに不具合が生じ、7月16日から同21日までの6日間にわたり生活排水や、し尿などの汚水が磯辺川に排水されていたことが分かった。市むらづくり課によると、原因については現在、機器メーカーに問い合わせている。すでにシステムは正常に戻っているが、同課ではこれまで週1回だった点検を毎日実施。慶田盛昭文課長は「このようなことが二度と無いよう、しっかり原因を究明したい」と述べた。

 汚水の浄化は、同施設のコントロールパネルで制御されているが、7月16日に何らかの原因でシステムが停止。汚水を一定量ずつ処理槽に送水する流量調整槽が満杯となり、あふれ出た汚水が磯辺川に流れたという。

 本来は流量調整槽で一定の水位に達した場合、管理業者の携帯電話に異変を知らせるアラームが入る仕組みになっているが、不具合でつながらなかった。

 施設の点検は週1回となっており、管理業者が異変に気付いたのは7月21日だった。

 八重山保健所は市に対し、再発防止の指導を行っている。

 同施設は、これまで海域に流れ込んでいた生活雑排水を一元処理することで、地域の生活環境の改善、海域の水質保全を図ることを目的に整備され、2013年に供用開始された。

  • タグ: 大浜・磯辺地区汚水処理場汚水処理場故障
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム