八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県はもっと機会均等を

 ▽…ひとり親を対象にした生活支援員の講習会が初めて石垣市で開催される。これまではほとんど那覇市で開催され、ひとり親にとっては交通費や宿泊費の負担が大きく、子どもだけを残して行くわけにはいかない。関係者は「県はもっと機会均等を」と要望する。離島格差をなくすためにも、各地域での定期的な開催が求められる。

 ▽…ジュニアテニスの全国大会に初出場する下地美満と友寄愛加理。取材でラケットをみせてもらうと、ガットにバッジのようなものが。聞くとボールを打ったときの振動を抑える「振動止め」。ラケットの柄の部分にはセンサーが。アプリと連動させると、インパクトの位置やスイングの速度、ボールの回転に関するデータが取得できるのだという。最新機器を使って徹底した分析を行っている。

 ▽…1人暮らしの高齢者らを見守る訪問支援活動の心構えなどを記載した「友愛活動手帳」。作成した県老人クラブ連合会によると、各地域で高齢者が置かれた状況は異なるため、例えば、宮古島市では、これを基に独自の手帳を作成して活動に励んでいるという。八重山でも良いヒントになるかも。ぜひ活用を。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム