八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山周遊 お得パス販売 離島観光誘客も期待

30日から販売される㈱パムの八重山周遊パス「たびpass!」

30日から販売される㈱パムの八重山周遊パス「たびpass!」

あすから県内初 「パム」、厳選メニューで割り引き

 ホテルや飲食店、アクティビティ施設など34事業所で利用できる八重山周遊パス「たびpass!」が30日から販売される。観光客に各島々を周遊させ、リピーターを獲得する取り組みとして、観光情報サイトなどを運営する㈱パム(長嶺由成代表取締役、本社・那覇市)が県の補助金を受けて販売するもので、県内初の試み。

 同パスは1冊1000円。波照間島と与那国島を除く離島や石垣市内で同社が厳選した飲食や観光施設、フェリーなどのメニューを一律980円で楽しめる。11―55%の割引率となっている。

 34メニューのうち5メニューを利用した人に特産品をプレゼントするスタンプラリーも実施する。有効期限は12月31日まで。

 南ぬ島石垣空港国内線ターミナル内のショップや石垣港離島ターミナル、石垣市内と竹富島内の各ホテルで購入可能。

 同社八重山支店の井尾典子さんは「県内でも先駆けた取り組みで、離島への集客効果に期待できる。今後は波照間や与那国の商品も盛り込むほか、インターネットでの販売も視野に入れている」と話した。

 問い合わせは同社(098-860-9504)。

  • タグ: たびpass!八重山周遊パス
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム