八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

平久保崎灯台「恋する灯台」に認定 恋愛の聖地や観光資源に

県内で唯一「恋する灯台」に認定された平久保崎灯台。観光スポットとしてにぎわいをみせている=14日午後

県内で唯一「恋する灯台」に認定された平久保崎灯台。観光スポットとしてにぎわいをみせている=14日午後

日本ロマンチスト協会

 石垣島北部の平久保崎灯台が、一般社団法人日本ロマンチスト協会=長崎県雲仙市愛野町=と日本財団(東京都港区)の「恋する灯台」に認定された。両団体が12日に発表したもので、全国では20灯台。沖縄県から唯一、平久保崎灯台が選ばれた。

 恋愛の聖地や観光資源として灯台の価値を見直し、海への関心を高めるプロジェクト。平久保崎灯台は石垣島の最北端に位置し、灯台から望む景色は観光客にも人気、観光スポットとしてにぎわいをみせている。

 友人と奈良県から訪れた20代女性は「とてもすてき。次は彼氏と一緒に来たい」と話した。

 石垣市観光交流協会の高嶺良晴会長は「石垣市の観光のさらなる発展につながる」と期待する。

 恋する灯台は▽場所(非日常感)▽歴史(物語感)▽道のり(到達感)▽ロマン(創造感)▽景観(最果て感)▽形(造形美感)−を基準に認定。

 今後、ショートフィルムの制作やフォトコンテスト、灯台デートコースのワークショップなどの開催を予定しているほか、11月1日の「灯台の日」には認定された20灯台の地域と連携した企画も計画する。

 詳細はホームページ(http://japan-romance.com/)。

地図
  • タグ: 恋する灯台平久保崎灯台
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム