八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山きょう暴風域 猛烈な勢力維持し最接近

台風接近に備え、陸揚げした船をロープで固定する作業に追われる漁業関係者=6日午前、登野城漁港

台風接近に備え、陸揚げした船をロープで固定する作業に追われる漁業関係者=6日午前、登野城漁港

台風1号

 猛烈な台風1号は6日午後9時には、沖縄の南海上を勢力を増しながら時速30㌔で西北西に進んでいる。石垣島地方気象台によると八重山地方は7日明け方から強風が吹き、昼すぎに暴風域に入る見込み。7日夕方から夜にかけ最接近し、8日明け方に暴風域を抜ける見通し。気象台では7日朝に石垣島、与那国島地方に暴風警報を出し、警戒を呼び掛けることにしている。

 台風は6日午後9時現在、中心気圧900ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は60㍍、最大瞬間風速は85㍍。中心から全域170㌔以内が暴風域、北東側500㌔以内と南西側330㌔以内が強風域。

 7日午後9時には、猛烈な勢力を維持したまま石垣島の南南西約270㌔の海上まで進み、石垣島地方に最接近するとみられている。その際の最大風速は25㍍、最大瞬間風速35㍍が見込まれている。

 台風の接近に伴い、沿岸海域では7日明け方から猛烈にしける見込み。

  • タグ: 台風1号八重山地方暴風域
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム