八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新城、ジワリ浮上 第3ステージ67位、総合139位

ツール・ド・フランス

 ツール・ド・フランスの第3ステージが4日、グランビルをスタート、ゴールのアンジェまで223.5㌔の長い距離で行われ、新城幸也はタイム差なしの集団の中、67位でゴール、総合順位を153位から139位に上げた。

 Teamユキヤ通信によると、レースはコース沿いに実家がある選手がスタートから飛び出し、集団はそれを容認してスローペースの展開となった。

 レース後、新城は「長い1日だったが、集団の中でたくさんの選手と話せた。日本に来たいという選手もいた」と話し、「ツールが始まって天気も悪く、落ち着かない気分だったが、きょうはリラックスした日だった」と述べた。

 レース展開については、「ゴールに向けた1時間はとても速く、チモライのアシストをしようとずっと一緒にいたが、5㌔ではぐれてしまった」と語った。

 新城は「日に日に調子が良くなっているのを感じる。1周目はとにかく我慢、2周目までにはしっかりケガを治したい」と話した。

 第4ステージは今大会最長の237.5㌔。新城が総合優勝した経験もあるツール・ド・リムザンの舞台、リモージュにゴールする。

  • タグ: ツール・ド・フランス新城幸也
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム