八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

空も、海も、夏色になった。毎日がピーカン…

 空も、海も、夏色になった。毎日がピーカンの太陽の季節。夏至南風(かーちーばい)がカーテンを揺らして吹き抜けていく。水平線も山の稜線(りょうせん)も、島々の遠望も、1年で最も鮮やかに、くっきりと見える日が続いている▼参院選が始まった。政治家は自らの公約や、発した言葉に責任を問われる存在である。沖縄選挙区は相変わらず辺野古新基地建設が争点▼その点、ある候補者は公約が二転三転している。詳細は省く。自らの公約に背いた行動は、有権者の怒りと失望を買う。さぞや胸中複雑だろうと察するものの、本人的には何ら問題がないようだ▼琉球の政治家・蔡温(さいおん)に「誉められ そしられや 世ぬ中ぬ習い 沙汰ぬ無(ね)ん者ぬ 何(ぬ)役立ちゅが」との琉歌が伝わる。自らの仕事に対する信念と、強烈な自負であろう。たとえ今、批判を受けたとしても、後世の評価に委ねる豪胆▼各候補者には、蔡温のように揺るぎない信念はおありか。その公約は後世の批判に耐え得るか、政治家は歴史の審判を恐れよ▼天気予報は連日晴天が続く。気温は平年より高く、最高33度、最低29度の日もあるから怖い。気象台では熱中症など健康管理、農作物の管理に十分注意するよう呼びかけている。有権者の審判も当然、十分な注意と見極めが必要だ。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム