八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

十分な運営費ないのが悩み

 ▽…真喜良第2団地自治会室に9日、石垣市子どもセンター(山里館長)が分館として運営する「とびだせ児童館」が開所し、約2カ月ぶりに子どもたちの歓声が戻った。一方、センターととびだせ―を運営する一般社団法人サポートセンターHOPEは、十分な運営費がなく頭を痛めている。山里館長は「おやつなどの差し入れがありがたい」と協力を求めている。

 ▽…12月の全国都道府県対抗中学バレー大会の選抜メンバーに石垣第二中から4人が選ばれている。大阪府で行われる大会は、将来の五輪選手の発掘と中学バレーのレベルアップのために開催。高校バレーを見据え、ネットも高校バレーの高さで行う。7月の県中体連後、2次選考を行い最終メンバー12人まで絞る。選抜メンバーに残れば12月までバレーボールができることに。

 ▽…今年も県のハブクラゲ注意報が発令された。昨年の被害報告は4件と平年に比べ大幅に減少したが、過去には石垣島で子どもがハブクラゲに刺されて死亡したケースも発生しているだけに油断はできない。ハーリーも終わり、本格的な夏を迎えるにあたり、海で遊ぶ機会も増えてくる。被害に遭わないための対策や遭った場合の対応を知っておきたいものだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム