八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県高校野球対戦校が決定 18日開幕

29932.png
八商工-八重高 八重農-那覇

 【北中城】第98回全国高等学校野球選手権沖縄大会(県高等学校野球連盟、朝日新聞社主催)が18日、沖縄本島で開幕する。大会の組み合わせ抽選会が7日午後、北中城村中央公民館であり、63校の対戦カードが決まった。八重山3高校は、初日に八重山商工と八重山高がコザしんきんスタジアムで激突、八重農は開幕第1試合目に沖縄セルラースタジアム那覇で那覇高校と対戦する。

 抽選会では出場校の選手や監督が見守る中、各チームの主将がくじを引き、次々と組み合わせが決まった。八商工の仲嵩主将が八重高との対戦カードを引き当てると会場からはどよめきが起こった。

 八農高の大浜和輝主将(3年)は「開幕試合となったが、昨年体験しているので緊張せずに試合を楽しみたい。打撃に力を入れて練習をしてきたので、その成果を発揮して勝ち上がりたい」、八商工の仲嵩勇雅主将(3年)は「対戦相手が八重高ということで、お互い攻め方を知り尽くしている。絶対勝つという気持ちを持ち続け、集中力を切らさずに一戦一戦を戦っていきたい」、八重高の友利有也主将(3年)は「島の人々も注目しているので楽しみ。しっかり地に足を着け、いつも通りの泥臭い野球を貫きたい。周りの人々への感謝の気持ちを忘れずに最後の夏をプレーしたい」と意気込みを語った。

 大会は、沖縄セルラースタジアム主会場にコザしんきんスタジアム、北谷公園野球場、宜野湾市立野球場で7月17日までの日程で行われる。

第98回県高校野球大会組合せ

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 全国高等学校野球選手権沖縄大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム