八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重農生の可能性に注目

 ▽…八重山農林高校が初めて栽培を行う植物「カークリコ」。全国の花卉(かき)を扱う東京の大田市場では、需要が高く、高値で取引されている。一方、生産拠点が少なく、需要に供給が追いついていないという。換金作物としても注目は高く、国内では八重山の気候が栽培に適しているとされている。八重農生徒たちによる栽培から流通までの新しい可能性が注目される。

 ▽…演劇を通して青少年のリーダー養成を目指すやいま浪漫の会。会員は「ウイングキッズリーダーズ」に所属する子どもたちの保護者。リーダーズは小学5年生から高校3年生まで現在約80人、年2回の公演と、各種イベントで練習の成果を発表している。ワイコフ・ゲアリ会長は「子どもたちに質の高い体験をさせたい」と話す。7月24日には市民会館大ホールで「結の島風」公演を控える。

 ▽…沖縄行政評価事務所長感謝状を石垣市が初めて受賞した。行政相談委員制度のPRに貢献したとの受賞で、PR活動は、中山義隆市長自らがティッシュ配りを行うなど力を入れてきたという。この日は、表彰状を贈る機会が多い中山市長が受け取る立場となり、「いつもは(賞状を)差し上げる立場なので緊張する」と述べ、贈呈式参加者の笑いを誘っていた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム