八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

思わぬスイカに大はしゃぎ

 ▽…ゆらてぃく市場で行われた石垣島・西表島産「ひとめぼれ」の販売。会場にはこどもの家保育園の園児たちも招かれ、PRに一役買った。園児たちは新米のおにぎりに舌鼓を打っていたが、元気が良すぎてか「もっと食べたい…」という子も。気を利かした同市場側はスイカも振る舞い、園児たちは大はしゃぎ。新米のアピール目的だったが、思わぬプレゼントとなった。

 ▽もはや慢性化した「人手不足」。その解消は外国人の労働力に頼らざるを得ない状況となってきた。フィリピンからの人材を受け入れる「外国人技能実習生制度」の説明に郡内企業60社が参加した。同制度は「海外版人材派遣」とも言えるが、海を渡って就労してもミスマッチが生じて離職する可能性はある。地域にいる人材を確保することが難しい時代を象徴しているようだ。

 ▽…八島小学校のランチルームに設置されている「海の学習館」。児童の学習成果のほか、地域や漁業関係者たちが提供した漁具などが展示され、海の情報が満載だ。宮良永秀校長によると、取り組みは國吉長秀元校長から吉濱剛前校長、宮良校長と3代にわたって22:28 2016/06/03受け継がれてきたもの。長い期間をかけて設置が実現した学習館を子どもたちにはフルに活用し、将来にも生かしてほしい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム