八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ファイティング大吉圧勝 観光闘牛大会

光タッチュー(手前)を攻め続けるファイティング大吉=24日午後、八重山闘闘牛場

光タッチュー(手前)を攻め続けるファイティング大吉=24日午後、八重山闘闘牛場

速攻で綱の座奪取

 八重山闘牛組合主催の観光闘牛大会が24日午後、八重山闘牛場で行われ、注目の横綱戦は、与那国から初挑戦したファイティング大吉(720㌔、牛主・我如古満)がチャンピオンのひかるタッチュー(800㌔、同・渡慶次寛)を3分57秒の速攻で下し、タイトルを奪取した。

 大吉は80㌔の体重差を物ともせず、左右のかけから押し込みをかけ、相手を圧倒した。タッチューは大吉の強烈な攻めに耐えきれず逃走した。

 大吉勝利の瞬間、与那国闘牛組合の関係者から歓声が上がった。牛主の我如古さん(55)=うるま市=は「長期戦になれば負けないと思っていたが、速攻だった」とうれしそう。

 与那国で大吉の世話をする前盛敏和さん(38)は自身の「破天荒」も勝利して二重の喜び。「こんなにうれしいことはない。7月1日に与那国で行われる闘牛大会にも出したい」と話した。

 与那国闘牛組合の前黒島章組合長は「大吉は絶好調だった。横綱になれたのもみんなのおかげ」と感謝した。

 取り組みの結果は次の通り。勝ち牛は先。

 ▽なんちって◆組花形(30秒)赤丸▽なんちって◆組花形(1分)与那国不発弾▽煌(5分、引き分け)黒点赤蜂▽友花形光ちゃん号(10分、引き分け)▽妖怪ウオッチ(10分56秒)パーシャクラブ▽破天荒(3分54秒)サンシャイン▽南西嵐(1分11秒)キズナ大王▽酋長小鉄(4分59秒)妖怪パンダ▽39龍(6分10秒)南西力虎▽ファイティング大吉(3分57秒)ひかるタッチュー

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム