八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ひまわり、2カ月後が楽しみ

 ▽…川平石崎に向かう道路沿いの農地で23日、ひまわりの種をまく絶景プロジェクトが行われた。農地の面積は約6㌶と広大。195㌔分の種が使用された。通常の発芽率だと15万本の苗が育ち、花をつける。面積がこれだけ広大だと、どんな景色が出現するのだろうか。一面に広がる黄色のじゅうたん。2カ月後が楽しみだ。

 ▽…八重高43期生が自身の体験を通して後輩にアドバイスした教育フォーラム。本島で居酒屋を経営する長浜健佳さんは最後に「未来予想図Ⅱ」を歌い、「仲間がいての今。自分の未来予想図を描き、意志と力で切り開いていってください」とエール。その後、ある生徒が同様に「未来予想図Ⅱ」を歌い、「どうしたら歌がうまくなるか」と質問。長浜さんは「上手。合格」と答えて笑いを誘った。

 ▽…新川の用水路で捕獲された全長1・2㍍を超える大ウナギ。大ウナギは利根川以西・長崎県以南の暖流に面した地域に生息地が点在し、南西諸島ではウナギよりも多く、最大で全長2㍍、重さ20㌔にもなるという。市内でもたびたび大物が捕獲され、2011年には真栄里ダムで全長1・7㍍で15㌔、13年には野底で全長1・4㍍、8・5㌔が捕獲されている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム