八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

5部門で60人が熱戦 アームレスリング

プロ無差別の決勝戦で識名徹夫を攻める金城晃(右)=17日午後、大川公民館

プロ無差別の決勝戦で識名徹夫を攻める金城晃(右)=17日午後、大川公民館

「腕我最強」石垣島大会

 腕我最強(わんがさいきょう)アームレスリング石垣島大会(同実行委主催)が17日午後、大川公民館で行われ、石垣市内をはじめ、本島や宮古島から合わせて60人が出場し、経験や体重別など5部門に分かれ熱戦を繰り広げた。

 市内の高校生3人も出場。3人は2年ほど前から市内のアームレスリングチームの練習に参加しており、1回戦で大人を相手に勝利して会場を沸かせた根原良輔(八重農2年)は「練習では3人の中で1番弱いので、まさか勝つとは思わなかった。たくさんの人の前で試合するのは緊張した」と喜びを語った。

 結果は次の通り。

 【プロ無差別】

 ▽優勝=金城晃(本島)▽2位=識名徹夫▽3位=比嘉優貴(本島)

 【プロ80㌔以下】

 ▽優勝=丸山竜二▽2位=富浜寿幸(本島)▽3位=石川勇作

 【アマ無差別】

 ▽優勝=下地崇也(本島)▽2位=武富瞬(宮古)▽3位=武富佳史

 【アマ90㌔以下】

 ▽優勝=西原士博(本島)▽2位=島袋裕司▽3位=嘉手苅茂

 【アマ70㌔以下】

 ▽優勝=吉田裕貴(本島)▽2位=川満なつき(宮古)▽3位=上地重浩(宮古)

 ▽最優秀選手=識名徹夫、丸山竜二

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム