八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市は北上市と再戦 与那国町は隠岐郡海士町と対戦

対戦相手や日程について説明が行われた石垣市チャレンジデー実行委員会の総会=20日夕、市民会館中ホール

対戦相手や日程について説明が行われた石垣市チャレンジデー実行委員会の総会=20日夕、市民会館中ホール

チャレンジデー5月25日に開催

 自治体の住民が参加して15分以上の運動を行った参加率を競うスポーツイベント「チャレンジデー2016」(笹川スポーツ財団主催)が5月25日に開催される。3年連続参加する石垣市は昨年、初勝利を挙げた友好都市の岩手県北上市と再戦、初参加の与那国町は島根県隠岐郡海士(あま)町との対戦が決まった。

 チャレンジデーは、人口規模がほぼ同じ自治体同士が開催日の午前0時から午後9時までに、15分間以上継続して何らかの運動やスポーツをした住民の参加率を競う。対戦相手に敗れると、相手自治体の旗を庁舎に1週間掲揚するルール。

 2月1日現在の人口は▽石垣市=4万9141人▽北上市=9万3660人▽与那国町=1490人▽海士町=2354人。

 2014年から参加している石垣市の対戦成績は1勝1敗。2年連続の友好都市対決で勝ち越しを狙う。

 石垣市チャレンジデー実行委員会(委員長・中山義隆石垣市長)の総会が20日夕、市民会館中ホールで開かれ、副委員長の漢那政弘副市長は「昨年は勝利させてもらったが、『いわて国体』を控える北上市は盛り上がっている。今年はどうなるか」と連勝に向けて警戒を強めた。

 市民が参加する各種目は今月末に決定する予定。

 石垣市の対戦成績は次の通り。

 【2014年】

 ▽石垣市(人口4万8815人)参加者1万3613人(参加率27.9%)×埼玉県秩父市(同6万6857人)参加者4万5221人(参加率67.6%)

 【2015年】

 ▽石垣市(同4万8938人)参加者2万3238人(参加率47.5%)×岩手県北上市(同9万3758人)参加者3万2169人(参加率34.3%)

  • タグ: チャレンジデー2016石垣市与那国町
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム