八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

熊本地震は観測史上例のない事象だと発表さ…

 熊本地震は観測史上例のない事象だと発表された。普通は大きな地震の後の地震は総じて余震だと称され、威力は命名地震に及ばないことがこれまでだった▼ところが今回は後の日の威力が前日を上まわり当初地震は前震と言い直された。それに震源も大きく移動、余震とは言い難い震度6規模が数回も発生、観測陣も発生警報と警戒を呼び掛けるだけに追われている▼さて今回の地震に一番驚き戸惑っているのは熊本の方々ではないか。それもそのはず、国民の誰もが東日本大震災の次は東海地域とそれとなく考えていた節があり、いきなりの熊本での発生は地震予知の難しさをあらためて露呈することになった▼しかし、阪神淡路大震災も、東日本大震災も今に来るぞと言われて久しい東海地域の隙を突いて発生したのだから、やはり地震は、いつどこで起きても不思議ではないと心しなくてはならない▼その意味で国は活断層近くの原発再稼働は中止すべきだ。石垣市の市役所建設が地震による津波を警戒し高台での新築に決まったことも市民の賢察のたまものと敬意を表したい▼天災は忘れた頃にやってくるという先達の言葉を胸に、かつてこの島を襲った明和の大地震、津波の悲劇を風化させないためにも、折々は慰霊碑を訪ねたい。24日には慰霊祭が挙行される。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム