八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

民泊に伴う衛生管理学ぶ 講習会に会員ら20人

旅館業の衛生管理について講話を聴く石垣島エコクラブの会員ら=14日午後、石垣市宮良の石垣島観光

旅館業の衛生管理について講話を聴く石垣島エコクラブの会員ら=14日午後、石垣市宮良の石垣島観光

石垣島エコクラブ 6月から修学旅行が本格化

 民泊を活用したことしの修学旅行が本格化するのを前に、民泊の受け入れを行っている石垣島エコクラブ(成底正好代表)は14日午後、石垣市宮良の石垣島観光で講習会を開き、会員など20人が八重山保健所生活環境班の名護マリ子主任から講話を受けた。

 講話は旅館業の衛生管理がテーマで、名護主任は食中毒の発生状況や予防方法、ノロウイルスの消毒方法などについて説明した上で「日頃からこまめにチェックしてほしい」と呼びかけた。

 民泊を活用したことしの修学旅行で、同クラブは6月以降、関西地区を中心に13校2700人の受け入れを予定している。成底代表は「県も民泊を推進しているが、各市町村によって基準が違うので戸惑う民家もある。きょうの講話は有意義だった」と話した。

  • タグ: 石垣島エコクラブ民泊衛生管理
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム