八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子どもにグローバルな育成環境を

 ▽…現在でも国内では、ほとんど公式大会がないという8~12歳以下のテニス大会。キッズテニスドットコムの松島徹代表が日本で初めて開催したのが2004年。「最初は無料のテニス教室からだった」。以来12年で28回の大会を開き、海外遠征も33回実施。ヨーロッパ、米国など18カ国に延べ350人以上と遠征してきたという。松島さんは「次世代を担う子どもたち。グローバルな育成環境を与えたい」と話した。

 ▽…竹富町のふるさと旅行券の実績がまとまり、ボトム期の観光需要が確認された。町内では観光が落ち込む冬場には宿を閉める事業者もおり、年間を通した雇用継続ができない場合もあるという。通年雇用ができれば、定住者の増加につながることも予想され、ボトム期に観光客を呼び込む同旅行券の今後の活用に期待が寄せられる。

 ▽…4月も中旬に入り、始業式や入学式を終えた児童生徒が本格的に学校生活をスタートさせている。676人という市内で最多の児童数を誇る平真小学校に就任した棚原広幸校長(52)は児童の多さに「少しプレッシャー」と胸の内を語るも「子どもたちにとって”行きたい“、教員にとって”務めたい”、保護者にとって“通わせたい”学校を目指す」と意欲。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム