八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

陸自駐屯地4月24日に開設 与那国

4月24日に開設される予定の陸上自衛隊沿岸監視隊の駐屯地。急ピッチで工事が行われている=22日午後、久部良近くの南牧場

4月24日に開設される予定の陸上自衛隊沿岸監視隊の駐屯地。急ピッチで工事が行われている=22日午後、久部良近くの南牧場

輸送ヘリから荷物を運び出す隊員たち。この日ですべての隊員の移動が完了した=22日午後、与那国空港

28日の隊発足に向け

 【与那国】南牧場で建設工事が行われている陸上自衛隊沿岸監視隊の駐屯地は、4月24日に開設されることが分かった。陸自西部方面隊が同日、開設記念行事を行う。同隊は22日、今月28日の監視隊発足に向け隊員160人全員の与那国島への移動を完了した。隊員らは今後、駐屯地の開設に向け、装備機材を搬入するなど準備を進めていくものとみられる。

 駐屯地の施設は現在、開設に向け急ピッチで工事が行われている。施設の開設後、監視隊の具体的な活動が始まる見通しだ。

 駐屯地を囲むフェンスには与那国防衛協会、八重山防衛協会、沖縄県防衛協会の3団体が「祝 陸上自衛隊与那国駐屯地開庁 与那国沿岸監視隊新編」と書いた横断幕やのぼりを設置して歓迎ムードを演出。一方、集落内には反対派が掲げた横断幕やのぼりも残っている。

 監視隊に配置される隊員は民間機や民間船で現地入り。22日午後には、陸自の輸送用ヘリコプターが与那国空港に到着、隊員20人余りが荷物を運び出していた。

 この日までに与那国入りした隊員と家族は祖納地区の官舎や民家、独身・単身の隊員は駐屯地の仮宿舎に入居、引っ越しを行った。自転車や徒歩で集落内を散策して地理を確認する隊員や、官舎の駐車場などで遊ぶ子どもたちの姿がみられた。

 町は、隊員と家族の住民登録をスムーズに行うため、同日から2日間の日程で町複合型公共施設に臨時の受付場所を開設。町によると、この日だけで70世帯127人が転入手続きを済ませ、住基台帳に基づく町人口は2月末現在の1490人から1617人に増えた。

 妻とともに手続きを終えた隊員の一人は「まだ町民になった実感はないが、早く地域に慣れるようにしたい」と話した。

  • タグ: 陸上自衛隊沿岸監視隊
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム