八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

美しいハーモニーで魅了 合唱団が春風コンサート

紙風船や風車を使うなど、趣向を凝らした演出が観客を楽しませたいしがき少年少女合唱団の第8回春風コンサート=20日午後、市民会館中ホール

紙風船や風車を使うなど、趣向を凝らした演出が観客を楽しませたいしがき少年少女合唱団の第8回春風コンサート=20日午後、市民会館中ホール

いしがき少年少女

 いしがき少年少女合唱団の第8回春風コンサート(同団、同育成会主催)が20日午後、石垣市民会館中ホールであり、美しいハーモニーと趣向を凝らした演出で観衆を魅了した。

 「君の笑顔はビタミンC」で元気よくオープニングを飾った後、「いのちのリレー」「地球星歌」「小さな世界」などが続いた。「歌えバンバン」では、団員の丸山葵君(崎枝小6年)と母親の丸山麻理さん、福田芽久さん(海星小5年)のバイオリン演奏もあり、注目を集めた。

 わらべ歌の紹介では、団員が紙風船や風車を使ったパフォーマンスや手遊びなどを披露。「じんじん」では団員たちが会場に降りて輪唱し、観客があちこちで聞こえる歌声に耳をそばだて、楽しんだ。

  • タグ: いしがき少年少女合唱団春風コンサート
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム