八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新城さんが金色有功章 4団体12個人が受章報告

県赤十字大会で表彰された人たち=4日午後、市役所庁議室

県赤十字大会で表彰された人たち=4日午後、市役所庁議室

県赤十字大会

 2月2日に浦添市のてだこホールで開かれた県赤十字大会で表彰された4団体12個人の受章報告と伝達表彰が4日午後、石垣市役所で開かれた。

 7、8年前から寄付を行い、社資功労の部で金色有功章(50万円以上)を受章した新城惟弘(のぶひろ)さん(76)は「妻が元看護師で赤十字社の活動に共感する部分があり、微力ながら努力してきたことが認められたと思う。今後も継続していきたい」と話した。

 日本赤十字社県支部石垣市地区長の中山義隆市長は「皆さんの地道な活動が実を結んでおり、大変ありがたい。本年度も力添えをいただきたい」と激励した。

 受章者は次の通り。

 【社資功労の部】

 ▽金色有功章(50万円以上)=新城惟弘▽銀色有功章(20万円以上)=八重山メガネセンター、金城かまぼこ店、石垣市商工会、共立生コン工業㈱

 【業務功労の部】

 ▽金色有功章(20年)=豊川律子、大盛和子、西里正子、多良間良則▽銀色有功章(15年)=松竹洋子▽感謝状(10年)=仲島ふじ子、佐々木育美、西表淑、内野初▽同(5年)=赤山正子、大田綾子

  • タグ: 金色有功章県赤十字大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム